8月4日「みんなで学び、考える−–子どもの『心』を育む保育・子育て」に向けて、子育てアンケートにとりくんでいます。

8月4日(金)子育て政策についての勉強会、「みんなで学び、考える−−子どもの『心』を育む保育・子育て」を開催します(午後6時45分〜午後8時30分、京都教育文化センター103号)。

発達心理学がご専門の大倉得史先生(京都大学総合人間学部准教授)をゲスト講師としてお招きして、「子どもの『心』を育む保育・子育て」について、また、「保育への投資」などの子育て政策についてもお話をいただきます。

私からも子育て・保育政策の提言の柱について報告させていただきます。ご参加の皆さんと一緒に、「子育て」と「政治」のつながりについて考える勉強会です。

参加は無料、どなたでもご参加いただけます。保育のスペースとボランティアも準備しています。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

また、この勉強会に向けて、子育てについての皆様の要望をお聞きするためのアンケートにとりくんでいます。↓ファックス、メールでも受け付けています。ご協力いただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ちさか拓晃

ちさか拓晃

日本共産党・衆議院京都2区(左京区、東山区、山科区)予定候補、党府委員会常任委員(青年・学生部長)。
1973年生まれ、1991年大阪府立今宮高等学校卒業、1996年京都精華大学美術学部卒業。
左京区修学院在住、家族は妻と4歳女子。

関連記事

  1. 学費・奨学金・ブラックな働き方−−トークライブ企画

最近の記事

  1. 8月15日、終戦記念日にあたっての訴え。
  2. 子育て政策の勉強会「子どもの『心』を育む保育・子育…
  3. 8月4日「みんなで学び、考える−–子どもの『心』を…
  4. 日本共産党創立95周年−–市民と野党が手をつなぎ、…
  5. 東山区の全域で「民泊」の実態を調査。住民の暮らしと…

人気記事

PAGE TOP